Search


Category Archives



2007年02月07日

三都主の総年俸2億円!


 日本代表MFの三都主アレサンドロ(29)がレッドブル・ザルツブルクに移籍したが、年俸総額2億円(日本人選手最高給)を手にすることが2月6日に判明した。→ranking

 移籍手続きで一時帰国中の三都主アレサンドロはこの日午後、埼玉スタジアムで移籍会見を行い「自分が日本に来た時の気持ちを忘れない。全試合出て活躍する」と述べた。昨季、浦和のリーグ戦と日本代表戦で全試合出場をはたした鉄人は新天地でも皆勤賞を誓ったが、その場合は驚きのボーナスが待っていることがわかった。

 関係者によると、今年1月からのレンタル移籍となった三都主の年俸は税抜きで推定65万ユーロ(約1億円)。税込み8000万円だった浦和時代をしのぐが、驚きはインセンティブの内容である。大手清涼飲料水メーカーを親会社とする豊富な資金力から、公式戦での勝ち点1につき、2500ユーロ(約39万円)の報酬を三都主に提示した。勝てば1試合112万円の勝利給が待っている。現在、首位を独走中のリーグ戦36試合で全勝時にはボーナスは4212万円まで膨れあがることになる。国内と欧州のカップも対象で、優勝時の高額プレミアもある。「グロス(税込み総額)では2億円までいくのでは」と代理人は見ている。Jリーグ現在日本人最高給の浦和MF小野伸二の年俸1億8000万円を超える超VIP待遇で、三都主が世界進出を果たすことになった。→ranking




comments

comment form

(芸能ニュースの倉庫 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form