Search


Category Archives



2007年02月27日

中村俊輔、相手選手に踏まれ骨折


 スコットランド・プレミアリーグ、セルティックのMF中村俊輔が左手を骨折し、3月3日のリーグ戦への出場が微妙であることが判明した。
 本人の中村俊輔は出場を希望しており、クラブ側は患部を保護するプロテクターをつけてのプレーが可能かなどを検討しているらしい。→ranking

 中村俊輔は25日にスコットランド・カップ準々決勝のインバネス戦にフル出場し、0−1で迎えた後半44分から、自らが起点となり、2点を奪う奇跡の逆転劇を演出した。
 ただ、試合後には「いつやったか分からない。かなり痛い」と左手の痛みを訴えていた。同日夜のエックス線検査で骨折が判明したが、26日にさらに細かい検査をする。左手甲の骨折は試合中、相手選手に踏まれたことが原因らしい。

 欧州チャンピオンズリーグ、ミランとの第2戦を3月7日に控えているだけに、セルティックにとって大きな痛手である。チームのオフィシャルサイトは、中村俊輔骨折の事実を短く伝えたのみで、「詳細は後日」というくだりになっている。怪我の情報を、どこまで公開すべきか−という苦悩を示しているのだろう。

 一方、イタリアではANSA通信(イタリア国営通信)が速報で「欧州チャンピオンズリーグ第2戦に中村俊輔が間に合わない可能性がある」と掲載した。

 ミランのアンチェロッティ監督はスコアレスドローで終わったセルティックとの第1戦の後、「セットプレーが最も怖かった」と、中村俊輔を警戒していたことを示している。

 また、ミランのGMレオナルド氏のスタッフが、3日のダンファームリン戦視察のためにスコットランド入りするが、その最大の目的は中村の骨折の情報収集らしい。→ranking



comments

comment form

(芸能ニュースの倉庫 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form