Search


Category Archives



2006年12月03日

高橋大輔も金メダル!

 NHK杯(フィギュアスケート)の最終日は3日、男子フリーを行いショートプログラム(SP)で首位の高橋大輔(関大)がフリーでも1位となり、合計247・93点の世界歴代2位の高得点で初優勝した。→ranking

新採点法での世界歴代最高得点は2006年トリノ冬季五輪金メダルのエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)がマークした258・33点である。

 2連覇を狙った信長の末裔織田信成(関大)も244・56点の歴代3位の高得点で2位になり、また小塚崇彦(愛知・中京大中京高)が3位になった。これで日本勢が前日の女子に続いて表彰台を独占したことになる。

 高橋大輔と織田信成は11月14日からロシアのサンクトペテルブルクで開催されるGPファイナル(GPシリーズ上位6人が出場)の出場権を獲得した。

 男女とも日本勢がすごいな〜。→ranking




comments

comment form

(芸能ニュースの倉庫 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form