Search


Category Archives



2006年11月29日

坂本龍一、矢野顕子が仮面夫婦の関係に終止符

坂本龍一矢野顕子が8月に離婚していたことがわかった!
 世界的ミュージシャン坂本龍一(54)とシンガー・ソングライター矢野顕子(51)が今年8月に離婚していたことが11月28日に分かった。坂本側の提案で2001年夏ごろから進めてきた協議離婚が成立し、既に離婚届を提出している。約14年前の1992年から別居生活が続き、坂本龍一には新たな交際相手とその間に子供もいる。事実上の破たん状態だった日本を代表する音楽家夫妻は、結婚25年目に正式に別々の道を歩むことになった。
ともに離婚は2度目である。→ranking

 仮面夫婦の関係に終止符を打った形である。関係者によると、2001年夏ごろに離婚の話し合いを始まり、その後は代理人同士で進めた協議離婚が今年8月に成立した。既に離婚届を提出している。離婚自体は当初から合意していたが、正式決定までの約5年間、細かい条件面で調整を重ねたいたもよう。
 夫婦関係は十数年前から既に冷え切っていた。今年は結婚25年目だが、実質の結婚期間は半分以下の約10年だった。1992年に踏み切った別居は14年におよび、離婚は時間の問題とされていた。さらに坂本には新しい「家庭」がある。矢野顕子と別居した1992年前後にニューヨークで知り合った女性スタッフAさんと交際中であった。期間は10年を超え、今も生活をともにしている。1999年に出演したテレビ番組では、Aさんとの間に男性の子供(当時7歳)がいることを告白していた。

 坂本龍一矢野顕子は1982年2月に結婚した。坂本龍一イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)のメンバーとして1979〜80年に行った世界ツアーに矢野が帯同するなど、音楽を通して意気投合した。真剣交際に発展した1979年から同居を始めた。そのから、結婚前の1980年に長女で歌手の坂本美雨(26)が生まれた。その後は坂本龍一が映画「ラストエンペラー」(88年)でグラミー賞、アカデミー賞最優秀作曲賞を受賞して脚光を浴びるなど、世界的な音楽家夫妻として活躍している。

 順調なステップアップで世界進出した裏で、夫婦間には亀裂があった。離婚はともに2度目である。坂本龍一は1972年、東京芸大2年の時に2歳年上の女性と結婚したが、離婚した。一方の矢野顕子も1974年にミュージシャン矢野誠と結婚したが、これも破局している。

 2人は既に別々の道で精力的に活動している。坂本龍一は今月6日にエイベックスと共同で音楽レーベル「commmons(コモンズ)」を設立したと発表した。一方の矢野顕子は今年8月にベストアルバム「いままでのやのあきこ」を発売し、現在は日本で全国ツアー中である。
それぞれが新たな人生をスタートしている。→ranking







新たな人生を歩む手助けとして、次のものはいかがかな。

彼氏(彼女)募集のあなたのための情報
結婚できない男からの脱出!!のための結婚情報
結婚・恋愛・出会い関連商品サイト
結婚情報...結婚グッズ
結婚情報...結婚のブランド商品(指輪)
結婚情報...結婚の本
恋愛・結婚情報...恋愛・結婚商品



comments

comment form

(芸能ニュースの倉庫 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form