Search


Category Archives



2007年03月08日

タイガー・ウッズ、スポーツ界の長者番付でトップ


 2006年に最も収入を得たスポーツ選手ベスト50が発表された。
 2005年に続きプロゴルファーのタイガー・ウッズがランキングトップに輝いた。→ranking

 一方、サッカー界でベスト10にランクインしたのは、ロナウジーニョ(バルセロナ)のみだった。年棒の他、広告収入などを合わせた総収入である。
 2006年のバロンドール賞、そしてFIFA年間最優秀選手の座はレアル・マドリーのファビオ・カンナバーロに譲ったとはいえ、ロナウジーニョは収入面でフットボール界トップである。実績、収入ともにフットボール界最高の選手であることを証明した。

 ベスト50以内には20位:デイビッド・ベッカム(レアル・マドリー/約26億7100万円)、25位:ロナウド(ACミラン/約25億1800万円)、31位:クリスティアン・ビエリ(アタランタ約23億3500万円)、33位:ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド/約23億2000万円)、42位:ジネディーヌ・ジダン(元レアル・マドリー、引退/約21億8200万円)らもランクインした。サッカー界からは計6選手がランクインしたことになる。


2006年スポーツ界高収入ランキング、ベスト10

 1位:タイガー・ウッズ   (ゴルフ) → 約113億6800万円
 2位:ミハエル・シューマッハ(F1)  → 約92億9900万円
 3位:フィル・ミケルソン  (ゴルフ) → 約53億5100万円
 4位:シャキール・オニール (NBA) → 約39億4800万円
 5位:コービー・ブライアント(NBA) → 約39億1800万円
 6位:カーソン・パーマー (NFL) → 約36億7400万円
 7位:バレンティーノ・ロッシ(MotoGP) → 約34億9100万円
 8位:ロナウジーニョ  (サッカー) → 約33億8400万円
 9位:レブロン・ジェームス (NBA) → 約33億2300万円
10位:デレク・ジーター   (MLB) → 約32億6200万円

 天文学的な数字が並ぶスポーツ界。億万長者がますます増えている。→ranking



comments

comment form

(芸能ニュースの倉庫 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form