Search


Category Archives



2007年01月21日

島田紳助の膨大な資産から噴き出すやっかみ


 島田紳助(本名・長谷川公彦・50)の実業家の横顔が話題になっている。発売中の写真誌「フラッシュ」によれば、島田紳助が所有しているのは商業ビル3棟と飲食店4軒。資産は44億円を超えるらしい。内訳は東心斎橋(大阪)にある島田紳助の本名「長谷川」を店名に冠した高級寿司店が入っている商業ビルとその敷地の13億円。同じく東心斎橋の会員制バーのビルが13億3000万円、吹田市(大阪)の賃貸マンションが2億円、広尾(東京)のお好み焼き店が9500万円等。→ranking

 「紳助は他にも石垣島にオープンカフェや、淡路島にリゾートマンションも所有しています。更に、赤坂(東京)や北新地(大阪)で芸能人やテレビ局社員御用達のキャバクラを経営しているという情報もあります。預貯金や株などを合わせると、資産は50億円近くあるかもしれませんね」と広告代理店関係者。
 もちろん、島田紳助の本業はタレントである。「行列のできる法律相談所」(日本テレビ)など週に7本ものレギュラー番組を抱えている。60分番組のギャラは200万円以上、2時間の特番となると500万円以上。吉本興業から支払われる金額は年間5億円は下らないようだ。

 ただ、“紳助商法”には、こんな気がかりな情報もある。

紳助は昨年11月に東心斎橋にフォークソングバーをオープンさせました。そして、この店の店長に以前『紳助の人間マンダラ』という番組で共演した元ワンギャル(ワンダフルガールズ)を採用した。この女性は長身の美人で、フジの連ドラ『お水の花道』やNHKの朝ドラ『私の青空』に出演したこともあります。『人間マンダラ』で紳助と共演していた頃は本命の彼氏がいて、紳助と特別な関係でなかったそうです。でも、経営のプロでもないタレントを店長に抜擢するのはちょっと不自然です。『2人の間には何かあるのではないか』」と勘ぐる人もいるわけです」と芸能記者。

 島田紳助は時々出演番組で自分の店を宣伝することがある。これについては「公私混同ではないか」との指摘も出ている。

 こうした批判も“富豪”には雑音にしか聞こえないかも...→ranking



comments

comment form

(芸能ニュースの倉庫 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form