2006年12月21日

亀田興毅が初防衛成功  各関係者の戦評は... 

 世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級タイトルマッチ12回戦が12月20日、東京の有明コロシアムで行われた。
 王者の亀田興毅(20:協栄)が1位のフアン・ランダエタ(28:ベネズエラ)を3―0の判定で下した。デビューから13連勝で初防衛を飾った。→ranking

亀田興毅が初防衛成功  各関係者の戦評は... の続きを読む