Search


Category Archives



2007年02月02日

秋山出演 のナイキCMが大ブーイング


総合格闘家の秋山成勲選手が、2月3日からナイキジャパンの新テレビCMに、世界のトップアスリートと共に出演する。昨年の大晦日、桜庭和志との対戦前に全身にクリームを塗り「ヌルヌル」にしていたことが発覚し、処分として「K−1」への無期限出場停止処分が下されたばかりである。それだけに、ネット上では「ナイキのイメージが壊れる」など一斉にブーイングが起こってしまった。→ranking

 登場するのはロナウジーニョらトップアスリートである。
ナイキジャパンの新CMのテーマは「JUST DO IT.BREATH」である。世界のトップアスリートたちが自分の勝利や目標に向かってトレーニングする姿を映している。登場するのはロナウジーニョ選手、ウェイン・ルーニー選手、コービー・ブライアント選手、そして秋山選手らである。選手達はブランド「ナイキプロ」のトレーニング用ウエアを着ている。秋山選手のシーンは左腕をグルグル回し、軽く飛び跳ねている。

ナイキに秋山成勲が、世界のトップアスリートと認められたのは非常に名誉なことだが、ミクシィ(mixi)やライブドアのブログ、「2ちゃんねる」などの掲示板はナイキに対するブーイングの嵐だ巻き起こっている。

ブーイング内容は、次のようなものだ。
「自社にイメージダウンになるCMなのに、GO出す責任者ってどんなヤツなんだろ?ナイキ社内でも問題視している人はいるだろうに」
「『ナイキのシューズ履いて走ると滑るんですよねぇ』って苦情くるんじゃね?」
「反則してもCMに出られる、お金もガッポリ儲かるって思わせていいのか?」
ユーチューブには、秋山成勲の顔だけを見えないようにCMを加工した映像が、「汚いものは少しでも目の毒」のタイトルで流れている。

  なぜ今、秋山成勲を起用したCMを流すのか、J-CASTニュースがナイキジャパンPRチームに取材すると、秋山成勲は日頃から「ナイキプロ」の愛用し、CMに起用するプランは以前からあったそうだ。

「色んなカテゴリーの様々な選手をCMを通じ描く中で、(秋山成勲は)適切なアスリートと考えています。(反則による無期限出場停止処分は)残念なことではありましたが、アスリートとしての活躍、実績、実力は変わらないと思っています」 とナイキPRチームの担当者は述べた。

「色んな見方をする人はいるかと思いますが、会社としてアスリートをサポートする姿勢は変わりません」との考えである。

しかし、この時期に放送するのはちょっとマズイようにも思う。→ranking



comments

comment form

(芸能ニュースの倉庫 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form