Search


Category Archives



2007年02月15日

松坂、球場外でも超VIP待遇。


 レッドソックスが、大型契約が注目される松坂大輔投手に、球場外でも仰天VIP待遇を用意していることが判明した。→ranking

 レッドソックスが、松坂大輔に、個人通訳をはじめとして、個人トレーナー、個人投手(練習相手)、専属広報、マッサージ師などをつけるのは、ほんの序の口だった。球場内で松坂大輔を全面支援する特別体制が組まれているのは、以前から知られていた。
 しかし、球場を離れたところでも、レッドソックスの究極のVIP待遇が次々と判明した。
 レッドソックスは、ボストンにある最高級ゴルフコースの会員権を松坂に用意すると同時に、全米のベストコースで、計5回のゴルフラウンドを提供するらしい。その中には、世界4大大会の1つ、マスターズが開催されることで有名なオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ、そして、カリフォルニアの超高級ゴルフリゾート、ぺブル・ビーチでのラウンドも含まれているからすごい。

 更に、全米ストックカーレース、NASCARのレーサー、マット・ケンゼスの車を隔週火曜日に運転することができるほか、娘の誕生日には、億万長者のオーナー、ジョン・ヘンリーが所有するボートでパーティーを開くことも約束されている。

 代理人のスコット・ボラスは、「双方に願ったり適ったりの契約内容。レッドソックスは、毎晩100人の日本人報道陣が8ドルの夕食をプレス食堂で食べる訳だし、NESNの女性コメンテーター、へーゼル・マエは、すぐに人気者になるだろう。大輔はオーガスタでゴルフが出来る訳だし、皆が皆ハッピーになれるじゃないか」と解説する。

 松坂効果を換算すれば、ゴルフ会員権やボートの貸し出しなど、お安いものということか。

 更に、この松坂大輔VIP待遇が、ロジャー・クレメンス入りまでも影響を及ぼしているとの話もある。松坂大輔の待遇を知ったクレメンスが、引退を先延ばしにして、レッドソックスでプレーすることを考え始め、すでに、金銭面では合意に達しているとのこと。クレメンスは、松坂大輔並みの待遇を希望しているらしい。→ranking



comments

comment form

(芸能ニュースの倉庫 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form