Search


Category Archives



2006年12月14日

長澤まさみが大人を演じる ことに


 「いま、会いにゆきます」などを生み出した作家市川拓司氏(44)の人気小説「そのときは彼によろしく」が、長澤まさみ(19)の主演で映画化されることになった。配給の東宝が12月13日、都内で2007年のラインアップ発表の会見で明らかにした。→ranking

 作品は幼なじみの3人の男女による純愛物語である。長澤まさみは病気で余命が短く、初恋の人を訪ねる元モデルの女性を演じることになる。

 先月までTBSで放送された主演ドラマ「セーラー服と機関銃」等、これまでは等身大の役どころが多かったが、今回は実年齢よりも上の22歳の設定である。春名慶プロデューサーは「これまでよりも大人な長澤まさみを見せたい」と“脱セーラー服”を目指すことになる。私生活では今年2月に高校を卒業した長澤まさみも「大人に近づいていく今の自分が持つ大人っぽさや女性らしさが出ればいいな」と意気込んだ。
山田孝之(23)塚本高史(24)が共演する。また、監督平川雄一朗で、来年夏公開予定である。→ranking



comments

comment form

(芸能ニュースの倉庫 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form