Search


Category Archives



2006年12月08日

香椎由宇...

 
長澤まさみ沢尻エリカ上野樹里...芸能界で若手女優の台頭が著しい。来年の今頃は、この人が頭ひとつリードするのではないか?→ranking

 話題の映画「デスノート」や「ユメ十夜」、芸術祭参加ドラマ「熟年結婚」などに引っ張りだこである。更に、毎回高視聴率が約束されているフジテレビの「月9」ドラマのヒロインに抜擢された。

「注目の“月9”はベストセラーになった例の『東京タワー』の連ドラ版です。つい先日、スペシャル版が放送されて、主役・大泉洋の熱演が好評だった。連ドラ版では若手ナンバーワンの速水もこみちの主役が決まっている。相手役は難航したが、ようやく決まったのが香椎だったのです。」と制作関係者。

 つい最近で言えば、伊東美咲、天海祐希、竹内結子などが同枠のヒロインを演じている。実際に抜擢されれば、香椎由宇も同列に並ぶということになる。

 1987年の神奈川県生まれ。祖父が米国人の元新聞記者で、本人はクオーターである。子供の頃、父の仕事でシンガポールに移住し、中1で帰国した。父親の知人の紹介での芸能界入りだ。

 香椎由宇を語る場合「左右対称」のキーワードは外せない。100万人に1人といわれる左右対称の輪郭で、ドイツの医者が標本を作りたがったほど、パーフェクトな噛み合わせの歯の持ち主だそうだ。

「これまで、俳優・オダギリジョーとの“熱愛”を女性誌に報じられたことがあります。共演した映画『パビリオン山椒魚』で知り合い、撮影が終わって以降、オダギリのマンションの近くにある焼き鳥店で一緒に食事している姿や、ドライブデートが目撃されている」と制作関係者。

 前出の沢尻エリカと仲がいいらしい。姉御肌の沢尻エリカが“主宰”する「沢尻会」のメンバーなのだそうだ。ほかに上野樹里中川翔子などもメンバーである。

 さて、注目の「月9」だが、こんな声もある。

「当初、ヒロインに予定されていたのは竹内結子だったそうです。が、例の離婚のゴタゴタで出演キャンセルとなった。慌てたスタッフが主役クラスの女優に打診したが、大所はすでにスケジュールが決まっていて、香椎に大役が回ってきたらしい」と前出関係者。

 もっとも、女優としての存在感は折り紙つきである。本紙の連載辛口コラム「TV見たまま思ったまま」で、「香椎由宇は端正な顔立ちで冷たい感じがいい。大物女優になりそうな雰囲気がある」とベタ褒めだった。

「竹内の代役」はそのまま、今後の芸能界でのポジションを暗示している。→ranking




comments

comment form

(芸能ニュースの倉庫 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form