Search


Category Archives



2007年02月18日

挙式した藤原紀香、芸能界入りのきっかけは紳助の一言


 女優の藤原紀香(35)とお笑いタレントの陣内智則(32)が17日午後、2人の故郷である兵庫県の生田神社で挙式した。藤原紀香は十二単(ひとえ)、陣内智則は束帯を身につけまるで平安絵巻であった。
 なんとこの藤原紀香が芸能活動を本格化させたのは、島田紳助の一言だった。→ranking

 雑誌「JJ」のモデルだった藤原紀香が芸能活動を本格化させたのは、関西ローカル番組「クイズ! 紳助くん」である。この番組のオーディションで初代アシスタントに選ばれた訳だが、経緯は次のとおりである。

 当時番組プロデューサーは、「関西にJJモデルで人気の子がいる」といううわさを耳にしていて、なんとか番組に起用できないかと考えていた。
 別のプロデューサーが電車の中で、それらしい美人を発見し、意を決して声を掛けると、藤原紀香の友人だった。
 人違いの上、偶然ではあったが、同番組と出会った藤原紀香はオーディションに参加することになった。50人が残った最終選考に立ち会った島田紳助の「国産車の中にフェラーリ残ってるわ」の一言で、藤原紀香が合格した。

 芸能活動を開始したものの、所属事務所は人手不足で、藤原紀香は衣装を詰めた大きな荷物を抱えて1人電車で局入り。それでも、明るかった。陰った顔見せsることもなく、いつも笑顔が絶えなかったらしい。

 1997年に番組は卒業し、20代後半を迎えて全国区の人気者になっていく。意外な遅咲きだったが、アシスタントを原点に大きく花開いた。
 番組スタッフとの交流はまだ続いているとのこと。結納も挙式も出身地にこだわったように、原点を忘れない。明るさとともに藤原紀香の魅力だろう。→ranking



comments

comment form

(芸能ニュースの倉庫 にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form